養老郡

こんなお悩みありませんか?

岐阜県の西濃(南西部)に位置する養老郡。西を養老山地、東を揖斐川に挟まれた南北に細長い街です。若返りの滝といわれ日本の滝百選に選定されている「養老の滝」を中心に、様々な施設を内設した養老公園が観光スポットとなっています。名古屋からも近く、これらの施設は浮気調査の現場となることもあります。

悩む女性のイラスト
  • 昨年結婚した妻が、連れ子と自分との間の子供を置いて失踪した
  • 早期退職して東京から戻ってきた息子の嫁の様子がおかしい
  • 父が突然失踪、どこに住んでいるかまったくわからない

南は三重県に隣接する山々に囲まれた養老郡では、浮気の調査のご依頼が多い傾向にあります。岐阜県を含む三重県、愛知県の東海地区以外に、滋賀県にも近い地域でもあります。そのため、対象者の行動範囲が広くなるケースが多いように思われます。外出には車を利用することが多いですが、名古屋駅までは電車を使うなど、行動パターンも様々。調査の内容は、色々な行動パターンが選択できる地区といった印象を受けます。博通では、関西方面への調査の実績もありますので、ぜひ調査のお手伝いをさせていただければと思います。

Service

ご依頼の多い調査サービスTOP3

  1. 浮気調査
    1

    浮気調査

  2. 家出人捜索
    2

    家出人捜索

  3. 結婚調査
    3

    結婚調査

やはり、どの調査内容におかれても調査対象者がお若い方のケースが増えてきています。晩婚化と言われて久しいですが、お若くしてご結婚されるカップルもいらっしゃいますので、年齢層は様々。人と人との出会いに関しても、SNSを利用したケースが圧倒的増加の一途を辿っており、男女問題だけではないトラブルも多く伺います。少なからず、危機感を感じた場合は早めにご相談されることをおすすめしております。

養老郡にお住まいのご依頼主様の声

出産当日、夫は女性の家にいたことがわかりました

女性イラスト

20代女性/専業主婦

ご依頼の経緯

夫とは、中学の隣学区の同級生でした。知人を通じて知り合い、交際に発展。20歳のときに入籍しました。夫は転職したのを機に、段々と飲み歩くようになりました。昨年の8月に私が妊娠し、新築で一戸建を購入することに。そのときは、自宅購入を機に夫が落ち着いてくれると思っていたのです。ですが、年が明け、私の出産予定日が近づくにつれ夫の朝帰りが目立つようになっていきました。そうして、出産当日、夫と連絡がつかないまま病院へ行き、出産に臨むことになりました。結局、産まれたばかりのこどもを夫が見たのは、その2日後でした。

どうして博通に依頼しようと思われましたか?

なんとか夫が元の優しい夫に戻ってくれるようにとずっと祈っていました。ですが、とうとう、先週離婚したいと言われました。動悸と体の震えが止まらず、このまま産まれたばかりの息子とどうやっていくのか、色々と頭がぐるぐるとまわり。義母に相談したら、「探偵さんに相談をしてみたら」と言われました。ネットで名古屋の調査会社を探し3社に絞り、それぞれ伺うことになりました。最初にお伺いしたのが博通さんでしたが、どうしてもすぐにやってもらいたい気持ちと相談した女性を信用しようという気持ちで、即決めたのです。

調査結果、アフターサポートはいかがでしたか?

夫は、キャバクラで知り合った女の家に入り浸っていたことがわかりました。会社から直接女の家に行き、そこで女が仕事から帰ってくるのを待っていたことがわかりました。報告書を見て、その女の家も判明し、夫の今の生活スタイルが手に取るようにわかりました。おそらく出産の日も、女の家にいたんだろうと思います。これで色々と先のことを考えて動くことができます。この証拠をもって、紹介いただいた弁護士事務所に行くことにしました。何から何まで本当にありがたいです。

全体の満足度を教えてください
4.7 [ 調査内容: 5 結果報告: 5 アフターサポート: 4

弁護士さんに相談をして、相手女性に話す前に夫と話し合いを設けました。夫からは離婚届を渡されていましたが、弁護士と相談をしているというと、一気に態度が豹変。急に優しくなり、今までのことは悪かったからやり直したいと言ってきました。相手の女の家もわかっていることを知った夫は、おそらく先に女に話してかばっているとは思いますが、女が引っ越す前にこちらも動かなくてはいけないです。夫とのことはその後ゆっくり決めます。ここまで動けたのも博通さんと出会って調査をすることができたおかげだと思っています。

夫が内緒でマンションを借りていたとき、私は妊娠中でした

女性イラスト

20代女性/主婦

ご依頼の経緯

東京の大学で出会ってから5年目に夫と結婚、今は夫の仕事の関係で広島の社宅に住んでいます。昨年、私が妊娠したのをきっかけに私が実家へ帰る機会が増えました。ある日、夫に連絡をしないで広島の社宅へ帰ったところ、無造作に紙袋が置いてありました。ふと、気になって袋の中身を見たら、大人のおもちゃとコンドームが入っているのを見つけました。びっくりして、動揺して、その日は夫に会わないまま慌てて実家に戻りました。それから数日、悩んで迷って。どうしようもなくなり母に打ち明けました。

どうして博通に依頼しようと思われましたか?

思い切って母が叔母に相談をしたところ、叔母の知り合いが博通さんにお伺いしたことがあるという話が聞けました。その時、相談をした方が話しやすく力になってもらえたという話を聞き、ネットで調べて博通さんに電話をしました。母と二人で伺い、これまでの話をすべて説明しました。今の私の立場とこれからのことも考え、やはり調査をした方がいいという結論になりました。母と二人で、博通さんにお願いしようと決意したのです。

調査結果、アフターサポートはいかがでしたか?

相手女性は、夫の勤務先の女性だったことがわかりました。その女性の実家もわかりましたが、夫はその女性と別のマンスリーマンションを借りて半同棲のような生活をしていました。社宅にもたまに女性を入れていたようです。これから出産も控えていますので、この状況を知って今すぐどうこうすることができないです。でも、事実を知ったことはよかったと思いますし、そう思うしかないです。苦しいです、でも、調査をしてよかった。知らないでいることはできませんでした。

全体の満足度を教えてください
4 [ 調査内容: 4 結果報告: 4 アフターサポート: 4

正直、辛いです。事実を知らないとどうしようもなかったですが、知って本当に苦しいです。でも、母に話した時点で父にも最終的なことを言わなくてはいけなくなるという覚悟もあったので、やはり、調査をしてよかったんです。弁護士事務所の紹介をしてもらい、すぐに両親と行きました。ただ、今私は妊娠してこのあと出産を控えています。本当にきちんと進めていかないといけないということも弁護士さんから言われています。夫のしたことは、この先許せるのか、今は自分自身でもわかりません。

Contact

お問い合わせはこちら

お悩みや心に迷いがあった場合、まずはご連絡ください。私共で手助けできることがあるかもしれません。

お電話でのお問い合わせ

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

インターネットからのお問い合わせ