調査の流れ

ご依頼の前に

会ったこともない我々調査会社の者たちに、ご自身の深い心の悩みを打ち明けることになるとは、おそらく想像すらしたこともなかったのではないでしょうか。
そのお気持ちは十分理解しております。なかなか難しいことではありますが、できるだけの情報をお持ちいただければ、より綿密な調査が可能となります。

Flow

調査の流れ

お問い合わせ

まずは、お電話もしくはメールにてご連絡ください。その際、現在悩まれているご状況を大まかにで構いませんので、お聞かせください。それから、弊社事務所にご来社いただくため、ご都合の良いお日にちと時間をセッティングさせていただきます。私共が日々業務としている調査は、お電話やメールではお答えできかねる場合がとても多くあります。面談にて詳しくご説明いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お電話での受付は、
9時~24時、365日対応しております。
思い立ったらお電話で、お話を聞かせください。

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

メールでのお問い合わせ

メールは24時間365日受付しております。
3日以内に返信させていただきますので、
どんなことでもご連絡ください。

面談・お見積もり

博通にご来社いただく日時が決まりましたら、まずは面談にてお話をお伺いし、お見積もりをいたします。お手持ちの情報はできるだけご来社される当日にすべてご持参いただき、より詳しいお話をお聞かせください。

面談

ご来社の日時が決まりましたら、お電話にて、ご持参いただく際に必要な資料をご案内します。当日はその資料をご持参いただき、より詳しいお話をお聞かせください。弊社のベテラン相談員がお待ちしております。

  • 博通に来ようと思ったきっかけについて

    (例)「二ヶ月くらい前から夫の様子がおかしい」「妻の携帯を見てしまった」「従業員が商品の横流しをしている」など

  • 調査対象者の、これまでの生活状況や経歴

    (例)「子供が産まれてからはほぼ家庭内別居」「同業他社からの転職」「学校をちょくちょく休んでいた」など

  • 調査対象者の変化とはどんな変化なのか

    (例)「心ここにあらずで子供とも遊ばなくなった」「部屋で誰かと話していた」「部署異動してから不審な動きが多い」など

初めてお会いしたご依頼者が、これまでどんな生活をされ、どんなご状況で来社されたのか。その背景をお伺いし、調査をすることが望ましいことなのかを判断させていただく材料となるものが面談です。正直な話、調査をするということは、これまでのご依頼者の生活に、少なからず変化が伴うことが予想されます。そのため、人生の大きな決断となる可能性が多く含まれており、博通ではその大切な決断を安易にご案内することを一切しておりません。

お見積もり

ご依頼者にお話していただいたご状況を鑑み、弊社でどんなお手伝いができるのかをベテラン相談員が勘案します。ご状況によって、どういった調査方法が一番ご依頼者に適しているのか、丁寧な説明を交えて調査の内容をお伝えします。そして、ご依頼者が調査方法にご理解いただきましたら、その内容での調査をした場合をお見積もりさせていただきます。その際、今ある情報で調査を進めていくのかの組み立ても相談員が同時に勘案します。

お見積もり

他社と比較する際のポイント

大切なことは、ご依頼者にとって必要な情報を得ることができるかどうか、です。博通は、ご依頼者の相談内容をできるだけ精査しながら調査の組み立てと可能な調査であるのかどうかを丁寧に説明します。

ご契約

お見積もりにご納得をされご契約をされることが決まりましたら、契約書類をご用意いたします。ご依頼者と相談員とで改めてお見積もりの最終チェックをしていただきます。

  • 弊社との法令遵守に対して、誓約をしていただきます。

  • 弊社の重要事項説明書をご提示し内容説明をいたします。

  • 調査委任契約書にお見積もりと同額を記載します。

  • 調査内容を再度説明し、調査委任契約書に記載します。

  • すべての内容にご納得をいただきましたら、ご依頼者と相談員が署名します。

博通では、ご契約を締結するにあたり必要な書類が三種類あります。誓約書、重要事項説明書、調査委任契約書、です。誓約書では、弊社に対しご依頼者がご依頼する調査及び調査結果を取り扱うにあたり、法令違反を犯さないことを誓っていただきます。重要事項説明書は、お見積もりした金額やご契約後の取り決めを謳っています。調査委任契約書には、調査の内容や種類、ご契約日時やご契約金額、報告書をお渡しする方法等を記載。すべての書類は探偵業法並びに他の法令に沿った必要な内容の詳細をすべて網羅しております。

ご契約

調査前準備

ご契約を締結しましたら、いただいた情報を精査します

ご契約を締結するときに、ご準備いただいたお写真や情報等を相談員にお渡しいただきます。お借りしました資料等は、報告書が出来上がりましたときに、すべてご依頼者にご返却いたします。情報や資料等をもとに相談員がもう少し知りたいと思うことについて聞き出していきますのでわかる範囲でお応えいただければと思います。

いただいた情報をもとに調査員と打ち合わせ

相談員が聴取し受け取った情報を、相談員と調査員とで打ち合わせをいたします。この時点である程度の調査の流れや組み立てを決めていきます。調査の開始前の資料や情報の収集は、その後の調査の内容に大きく影響をしますのでできるだけご準備いただければと思います。

調査前準備

調査・中間報告

いよいよ調査開始です。ここからは、相談員とご依頼者との信頼関係が一層重要になってきます。相談員は、現場を仕切る調査員に指示や打ち合わせなど都度流れを見ながら対応していきます。そのため、ご依頼者は相談員へできる限りご協力をお願いいたします。

調査方法の種類

調査の種類としては幾つかありますが、基本的なものとしては人物の特定からその人物の尾行、張込みとなります。実際に現場では、まずは調査対象者を合致させ特定することから始まります。そしてその先に状況の流れを報告することとなります。

面取り

まず、調査員はご依頼者にお持ちいただいた写真の調査対象者を確認します。調査員が特定の人物を一度見て、それが調査対象者と一致させた場合、どんな環境下であってもその調査員が調査完了までその人物を見落とすことはほぼ皆無です。ご依頼者にとっては見慣れた人物ですが、調査員にとっては初めて見る人物。写真では動く特徴を捉えることはできませんので、とても地味な作業の一つではありますが、ここで調査員のスキルが発揮されます。

尾行

人物をロックオンしたら、あとは尾行です。尾行の方法は、徒歩や車、バイクや自転車、電車や飛行機等さまざまな経路をたどります。調査対象者は、行きたいところに好きなように動きますので、調査員は気付かれないようにご依頼者とお約束した時間の限り、調査対象者を追うことになります。また、ご依頼者からの情報を基にある程度の予想が立てられていたとしましても、当日は何が起こるのかはまったく予知できないのが尾行調査です。

張り込み

張り込みは、調査方法の中でも地味で地道な作業になります。調査対象者が移動をせずある一定の場所に居る状態を、調査員がずっと見張っている状況です。それが、1時間なのか2時間なのか、はたまた1日なのか。それを知っているのは調査対象者のみとなりますので、 調査員にとっては動く瞬間を逃さないための張り詰めた空気の中での作業となります。そして、相談員を通してご依頼者との打ち合わせをしながら、じっくりとその動く瞬間を待ちます。

情報収集

調査員は、見て聞いた事実を、すべての調査をしながら逐一情報として入手していきます。現場でしか得ることができない情報は、ご依頼者が欲しかった情報であってもなくても、実際に現場で起きたことをそのままお伝えすることになります。ご依頼者の代わりに調査員が目や耳となり、できるだけの情報を限られた時間の中で入手することが調査員の技術でもあります。

中間報告

博通は、調査を進行するにあたり、相談員を通してご依頼者からのご協力をいただきながら、調査員に現場の指揮をとらせています。そこで知り得た情報は、最終的に調査報告書として完成します。それまでは、調査の進行を妨げる状況になる恐れや調査そのものが調査対象者等に知られてしまう状況になることを防ぐため、調査の進捗状況をお伝えできない場合があります。ご相談は都度相談員が対応していきますので、ご理解をいただきたい場面でもあります。

中間報告

最終報告・報告書作成

報告書作成

調査がすべて完了し相談員とご依頼者との調査終了についての打ち合わせをしましたら、調査報告書の作成に入ります。出来上がりまでには多少お時間をいただくこととなりますので、この時点で調査の追加をご依頼される場合は相談員にご相談ください。博通では、すべて調査が完了をするまでは報告書をお渡しすることはいたしません。また、報告書は、事案一件につき一部のみの作成となっております。紛失や破損などにはご留意くださいませ。

報告書作成

最終報告

ご依頼者のご希望に沿う形で調査報告書をお渡しします。ご自宅やご両親宅、友人宅や局留め等、方法はさまざまです。もちろんご来社いただいてもかまいません。ご契約の締結時に探偵業法に則り郵送もしくは手渡しの確認をしておりますが、お渡し方法の変更をご希望される場合もありますので、報告書が完成次第弊社の相談員からご連絡をさせていただきご要望に応じて対応させていただきます。 

アフターサポート

今後についての相談

調査報告書を受け取りましたら、ご依頼者にとってその先を考える大切な時となります。弊社に来社をすることを決められたときのご自身のお気持ちと、すべての調査を終了しその調査結果が出た現時点でのお気持ちとを照らしあわす作業になります。博通では、その後の方向性に迷われたときのカウンセリングもできるかぎり対応させていただきます。また、追加で調査をご希望の場合は、改めて調査の打ち合わせ等をさせていただきます。

弁護士のご紹介

調査報告書を持って弁護士事務所へ行きたいとのご希望も多々ありますので、その場合はお気軽にご相談ください。博通では、民事裁判の経験が豊富な弁護士事務所をご紹介できます。また、弊社が紹介する弁護士事務所はすべて初回相談は無料となっておりますので、もしご相談を迷われている場合はぜひ法律の専門家のご意見を聞くことをお勧めいたします。

Promise

ご依頼者様に安心していただくために

博通では、ご依頼者がわかりにくいと思われるところを丁寧にご説明するため、ご相談からアフターサポートまで担当の相談員がすべての窓口として対応いたします。調査途中での不明点も多々出てくるかと思われますので、お気軽に相談できる体制を整えております。

Contact

お問い合わせはこちら

お悩みや心に迷いがあった場合、まずはご連絡ください。私共で手助けできることがあるかもしれません。

お電話でのお問い合わせ

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

インターネットからのお問い合わせ