浮気調査事例

2020.08.15

入籍して半年、夫は年末の帰省を浮気相手と

仕事の関係で出会い、妊娠が発覚。できちゃった結婚したばかりのご依頼者のお嬢様は、お婿様の2つ上だそうです。
とても甘え上手なお婿様とは、新婚生活をまだまだ楽しみたい時期のはずでした。
年末近くになり、お婿様の実家である北海道に、結婚して初めてのお正月は二人で帰省する予定でした。
ですが、直前になり、お婿様からキャンセルしてほしいと言われたそうです。

女性アイコン

依頼者

年齢
20代(依頼者【母】50代)
性別
女性
職業
パート
男性アイコン

対象者

年齢
20代
性別
男性
職業
自営業

婚姻年数:0.5年
子供:なし(妊娠中)

お問い合わせの経緯

ご依頼者のお嬢様とお婿様は、結婚してまだ半年程。お嬢様は現在、妊娠中です。お二人とも東京で生活をされており、まだまだ新婚のお嬢様は、これから出産も控えて不安も大きくなっていたようです。そんなある日、結婚して初めてとなる年末年始のお婿様のご実家への帰省。その帰省のために二人で予約しておいた航空チケットを、お婿様はお嬢様にキャンセルするように言ったそうです。お嬢様は、ご依頼者であるお母様に相談、女好きの一面があるお婿様のことを疑って今のうちになんとかしなくてはと思ったそうです。浮気相手がいると確信したお嬢様とご依頼者は、すぐに調査をしてもらいたいと来社されました。

Hearing

ヒアリングによるご契約内容

依頼目的 ・夫が浮気しているかどうか知りたい
・もし浮気をしていたら、それなりの対処を考えている
必要証拠 ・特定の女性との接触があるかどうか
・もし特定の女性がいた場合、2人が特別な男女関係であるという証拠(手繋ぎ・キスなど)
・不貞行為を推測できるような、宿泊などの強力な証拠
調査期間 4日間 調査費用 80万
調査方法 移動手段を確認しながらの尾行および張り込み

女性との接触の有無及び浮気と特定できる証拠

今回のケースは、①お婿様が浮気をしているのかどうかを知りたい②浮気をしていたら、その浮気の証拠が欲しい③お婿様との離婚も視野に入れている④相手の女性に対し、慰謝料請求をしたい この4点をご希望でした。お婿様は、これまでにも女癖が悪いことは度々あったのですが、お嬢様が妊娠したことで入籍をすることになったそうです。現在妊娠中のお嬢様は、この状況が続くならば離婚もしようがないという気持ちが強くありました。そのため、お婿様と相手女性に対し、慰謝料を請求することも考えた行動が必要です。不貞の証拠を押さえ、浮気相手の人物を特定し、宿泊現場を撮影することが必須の調査となります。

浮気の証拠として確実な状況写真と宿泊状況

お婿様のお話からは、当日は仕事で名古屋に出張しており、翌日の夕方には東京に戻るという話でした。まずは、接触する人物を確認し、女性であった場合は浮気の証拠を取得することが必要です。お婿様から聞いた話を信じた場合、①仕事が終わってから割烹料理店に友人と行く②移動は、ほぼタクシーを利用③名古屋市内の宿泊施設の情報④ホテルでは一人で宿泊をする 以上から、連続した20時間以上の尾行調査が必要と判断します。

調査対象者を尾行し行動を見る、同時に接触する人物を特定

お婿様は、お嬢様に、名古屋の仕事が終わったらお嬢様とも行ったことのある割烹料理店に行き、そのまま一人でホテルで寝ると言っていました。調査開始は、この割烹料理店からのスタートとなりました。本当にこのお店にくるのかどうか、そしてだれかと接触をするのか。お婿様の通常の生活スタイルでは、移動はほぼタクシーとのことで電車はまったく利用しないはずとのこと。そういった普段の生活の情報を入手しながら、調査の予定を立てます。そして、女性と接触した場合、二人でどこに向かうのか、宿泊をするのかなど、色々なケースを想定しながら調査に臨みます。

Outline

調査概要

調査前準備

お婿様が、名古屋で女性と接触しそのまま二人で宿泊する可能性が高いということで、当日の調査を決めます。お嬢様も知っている、女性と立ち寄ると思われる割烹料理店の出入りを確認するために、ご主人が動くとされる現場の状況を踏まえて予定を組みます。その後の宿泊先やご主人の行動範囲、利用する交通機関の情報などを再度確認し、宿泊を前提での計画となります。ご依頼者からの情報を元に、無駄のない調査にするための準備に入ります。

調査開始

調査日Aの行動
  • 19:30~

    名古屋市内の割烹料理店の前にタクシーが停まる 女性が一人で入る

  • 19:35~

    割烹料理店の前にタクシーが停まり、お婿様が降りて一人でお店に入る

  • 22:00~

    女性が一人でお店を出る タクシーを拾って乗り込む

  • 22:05~

    お婿様がお店を出る 歩き出す

  • 22:10~

    お婿様がファミリーマートで飲み物やデザートを買う タクシーを拾う

  • 22:20~

    お婿様を乗せたタクシーがシティホテルで停車 お婿様がシティホテルに入る 

  • 22:25~

    お婿様がチェックイン 39階の部屋に入る

  • 22:35~

    女性がお婿様のチェックインした39階の部屋に入る

当初の情報からは、お婿様は仕事帰りに割烹料理店で友人と食事、その後ホテルで宿泊するということでした。実際に調査をしたところ、確かにお婿様はお嬢様に伝えた通りの行動で間違いはありませんでした。ですが、終始一緒にいた人物は一人の女性で、お嬢様が以前から浮気を疑っていた人物でした。その女性は、調査開始してから20分くらいして、タクシーでお店の前に現れました。そして、その数分後にお婿様がタクシーで現れお店に入ります。その後、二人は別々にお店から出て、それぞれがタクシーで名古屋市内のシティホテルに向かいました。そして、お婿様がチェックインし39階の部屋へ。そして、女性がその後すぐにお婿様の部屋に入るのを確認しました。そして、朝まで二人が同じ一室で過ごすのを確認したのです。

女性が現れ割烹料理店に入り、その後お婿様も到着

調査開始をしてすぐ、割烹料理店の前にタクシーが停まりました。そして、そのタクシーから一人の女性が降り、お店に一人で入っていきます。大きなルイヴィトンのショールを首に巻き、ピンクのカバンを持った女性。その後数分して、一台のタクシーがお店の前に停まりました。そこから降りてきたのは、お婿様でした。そして、お店の中に入っていく姿を確認しました。それから約2時間後、先ほどの女性が一人で出てきます。そして、タクシーを拾って乗り込みました。向かった先は、ある名古屋市内のシティホテル。女性は既にチェックインをしていた様子で、35階までエレベーターで上がっていきました。

女性はシティホテルのある部屋にチェックイン、お婿様は同ホテルの別階にチェックイン

女性は、35階でエレベーターを降り、そのままある部屋に入っていきました。同時刻、お婿様の行動を別の調査員が確認します。お婿様は、女性がお店を出た数分後、一人でお店から出てきて歩き出しました。そして、近くのファミリーマートに入り、ペットボトルの飲み物とデザートを買って出てきます。そして、タクシーを拾い、そのタクシーは女性が入っていった同じシティホテルに停まりました。お婿様は、タクシーから降りてフロントでチェックイン、エレベーターで39階まで上がっていきます。そして、ある部屋に入っていく姿を確認しました。

女性がお婿様の部屋に入り、そのまま朝まで過ごす二人

お婿様が部屋に入ってから10分程経った頃、35階にいたはずの女性がお婿様の部屋を訪れました。そして、中からお婿様はドアを開けて、女性を部屋の中に招き入れます。部屋の中からは二人の会話が聞こえてきました。室内には、この時点で二人以外の人物はいないことを確認し、そのまま張り込みを続けます。そして、5時50分頃、39階のお婿様の部屋から女性が出てきました。服装は前日と同じ服装です。女性はそのままホテルを出ていき、タクシーを拾いました。お婿様は、まだ部屋から出てくる様子はありません。そして、10時5分頃、お婿様が部屋から出てきて、チェックアウトをし、そのまま名古屋駅の新幹線口に向かう姿を確認しました。

結果報告

今回撮影した写真、調査員が見て聞いた事実のすべてを調査報告書に載せます。そして、ご依頼者であるお母様に連絡をとり、さっそく報告書を発送しました。お母様がお嬢様から聞いた話では、あれからのお婿様は、東京のご自宅に一旦帰宅されそのまま仕事に出かけたとのこと。また、次の週も連日外泊されていたとのことで、女性とは今後も続けていく様子が見られるとのお話でした。結局、北海道への帰省はなくなり、離婚を考えたいという言葉を出すようになったお婿様。現実的に離婚を視野に入れなくてはいけなくなりそうだとのお母様のお言葉で、弁護士事務所をご紹介できる旨を再度お伝えしました。

結果報告のイメージ

その後の展開/アフターサポート

都内の弁護士を通して離婚訴訟

今回、調査を終えてから、その後のお婿様の様子をお母様から聞くことができました。あれから、東京に戻ったお婿様が、クリスマスの直前に女性とディズニーシーで宿泊を予約していることを察知したお嬢様。都内の調査会社に依頼をして、当日の調査をし証拠を取ったそうです。相手の女性は、ご主人と同じ仕事をされている方で、都内に住む一人暮らしの女性だそうです。名古屋の弁護士事務所の紹介をさせていただきましたが、今後は、都内の弁護士を通して相手の女性との交渉をしていくことが決まったとのお話でした。名古屋での外泊の様子が取れたことに対し、ご丁寧なお礼をいただき、これですべてが完了となりました。

Comment

担当調査員のコメント

担当調査員

シティホテルでのフロア別の部屋号室確認、女性の出入り

お店からのスタートで正直不安がありましたが、ご依頼者からの情報はばっちりでした。女性がチェックイン済みであったことで、調査対象者は間違いなく同じホテルに来ると想像できました。調査対象者が別の階の部屋にチェックインをしてからは、どちらかが行き来するだろうと予想をつけ、準備万端。二人きりでの部屋の滞在を確認でき、逃れられない浮気の証拠が撮れました。短い時間の間で緊張の連続でしたが、本当によかったです。

Contact

お問い合わせはこちら

お悩みや心に迷いがあった場合、まずはご連絡ください。私共で手助けできることがあるかもしれません。

お電話でのお問い合わせ

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

インターネットからのお問い合わせ