浮気調査事例

2022.03.21

15歳年下の再婚した妻、アプリで知り合った若い男性たちとカーセックス

ご主人と奥様は、ご主人が不倫をしての再婚、それから20年が経ちます。
お子様はお嬢様がお一人、ご主人には前妻との間に二人の息子さんがいらっしゃいます。
昨年10月に奥様がスマホの機種変更をしてから、態度が急変。
帰宅が遅くなりご主人に対する態度が一気に冷たくなっていきました。

男性アイコン

依頼者

年齢
60代
性別
男性
職業
会社員
女性アイコン

対象者

年齢
50代
性別
女性
職業
パート

婚姻年数:20年
子供:あり
(18歳女子)

お問い合わせの経緯

昨年10月、奥様がスマホの機種変更をした頃から、ご主人に対する態度が急変。週末は出かけることが多くなり自宅にいない時間も増えていきました。ある日、帰宅が夜中の1時を過ぎたときにご主人がとうとう奥様に注意をしたところ、言い合いが始まりお互いに手が出てしまったそうです。奥様はそれ以降も態度を改めることはなく、二人の関係は更に悪化。高校生の娘も大学受験で大切な時期ということもあり、せめて4月まではあまりことを荒立てたくないと思っていたそうです。ですが、このままではどちらにしても家庭が壊れていくと感じたご主人は、奥様が浮気をしているだろうことは予想はできていたため、調査を依頼しようと決意されました。

Hearing

ヒアリングによるご契約内容

依頼目的・妻の浮気の事実を確認したい
・浮気の証拠をとって今後に備えたい
・相手の男性がどんな人物が確認したい
必要証拠・特定の人物との接触があるかどうか
・もし特定の男性がいた場合、2人が特別な男女関係であるという証拠(手繋ぎ・キスなど)
・不貞行為を推測できるような強力な証拠
調査期間7日間調査費用140万
調査方法移動手段を確認しながらの尾行および張り込み

浮気相手との不貞の事実および浮気相手の住所の確認

今回のケースは、ご主人と奥様はご主人が家庭があっての不倫関係だったこと、そしてその後に再婚をしています。ご主人としては、①奥様が浮気をしているのならその証拠が欲しい②相手の男性がどんな人物かを確認したい③たとえ離婚になったとしても相手の男性からは慰謝料をもらいたい この3点をご要望でした。奥様は平日は朝から夕方までパートをしており、土日休み。生活の主な移動手段は車です。奥様は、土日のお休みには昼前から出かけていき、夜もしくは夜中に帰宅する日が増えてきています。ご主人は、離婚は免れないかもしれないとは思っていますが、奥様の浮気相手からは慰謝料をもらいたいと考えています。浮気相手がどんな人物でどういった生活を送っているのかを特定する調査となります。

浮気の証拠として確実な状況写真と接触の様子

ご主人のお話からは、奥様は平日の仕事帰りにも帰宅が遅くなることがあるということから、土日以外でも奥様は、車で移動して浮気相手とどこかで会っている可能性があります。また、浮気相手も車である程度自由に行動できる生活を送っている様子が窺えます。これらのことから、平日は奥様が勤務先から帰宅する際、車でどこに向かうのかを見ていくこと、土日は自宅を出てからどこに向かうのかを見ていく行動調査を予定していきます。①奥様は車で行動しておりどこかで浮気相手と接触している②浮気相手についてはまったく情報がない これらの情報から、奥様が男性と接触し不貞の有無を確認するまでの調査をするため35時間の組み立てをすることにしました。

調査対象者を尾行し行動を確認、接触する人物の有無

奥様は、仕事のある日は仕事が終わってから帰宅をするまでに男性と接触、土日は自宅を出てからどこかで男性と接触していると思われます。調査は、奥様が仕事が終わったあとにどこに向かうのかを確認するため、勤務先からスタート。勤務先を出た奥様がどこで誰と接触しているのか、どんな行動をしているのか確認します。男性と奥様が接触した場合、二人がどこでどのような時間を過ごしているのか、どのような行動をしているのか、男性はどこでどのような生活をしている人物なのかを確認していきます。奥様は移動は車が中心であると聞いています。奥様の車を利用するのか、それとも車を乗り捨て接触した人物と車もしくは別の手段で移動をするのかを想定しながら、行動範囲などを予想し調査に臨みます。

Outline

調査概要

調査前準備

奥様が勤務先を出てから車でどこに向かい、誰と接触しているのかを確認するため、まずは平日の奥様の勤務先から調査を実施していきます。男性もしくは女性であっても、人物と接触した場合は調査は続行、奥様の行動を確認していくことで調査を進めます。奥様は土日休みで平日はパートをしており、今回の調査はご主人が怪しいと考える平日を特定し実施。奥様が勤務先から車でどこに移動するのか、どんな人物と接触をするのか、奥様の車ではない別の移動手段で移動を始めるのかも想定して行動をします。奥様がどこでどのように過ごしているか、そのとき奥様の隣にはどんな人物がいるのかをを調査し対応するための準備に入ります。

調査開始

調査日Aの行動
  • 16:30~

    奥様が勤務先から車に乗り込み発進する

  • 16:50~

    奥様の車がイオンタウンの駐車場に停車し、奥様は車の中でスマホを操作する

  • 17:00~

    お嬢様が現れ、車の助手席に乗り込み車が発進する

  • 17:10~

    自宅の前でお嬢様が車から降りお嬢様が自宅に入っていく 車はすぐに発進する

  • 17:25~

    アピタの駐車場に車が停車する 奥様が車から降り、隣に停車していた車の助手席に乗り込み車が発進

  • 17:30~

    奥様を載せた車が駐車位置を変え再び停車 車内を窺うと運転席の男性が奥様のスカートの中に顔を入れている

  • 18:35~

    車が発進し、奥様の車の隣に停車する 奥様が車から降りてご自身の車に乗り込みそれぞれが発進する

  • 18:50~

    男性の運転する車が保育園の駐車場に停車 男性が出てきて園内から男児を抱えて出てくる 車に乗り込み発進

  • 19:00~

    男性の車がある戸建てで駐車 男児と男性が建物内に入る

奥様は、勤務先から出てきて車に乗り込み、大型商業施設の駐車場で車が停車、奥様は車内でスマホを操作していました。そして、しばらくしてお嬢様が現れ、車の助手席に乗り込み車が発進します。奥様の運転する車は自宅の前で停車し、お嬢様が自宅に入り帰宅したことを確認。奥様はお嬢様を降ろしてすぐに車を発進させました。そこからスーパーの駐車場に入っていった奥様の車は、ある駐車位置に停車し奥様が車から降りてきました。そして、すぐ隣に停車していた車の助手席に乗り込み、その車がすぐに発進。同じ駐車場内で移動をしながらある駐車位置に停車しましたが、奥様も運転席の人物も車から降りる気配がなく、車内の様子を窺ったところ、奥様は助手席で寝転がった状態であり奥様のスカートの中に男性が顔を埋めている様子を確認。1時間程が過ぎ車が再び奥様の車の隣に停車、奥様が降りてきて自身の車に乗り込みそれぞれが発進します。そして、男性の乗った車はそのままある保育園で停車、男性が園内に入り男児を抱えて出てきます。二人は車に乗り込み、男性の車はある戸建ての家で駐車、男性と男児が帰宅する姿を確認しました。

お嬢様を自宅に送ってからアピタで男性と合流

ある平日の夕方に奥様の勤務先から調査を開始。奥様は調査を開始してすぐに勤務先の建物から出てきて車に乗り込み移動を始めました。奥様の乗った車は、そこから20分くらいのところにあるイオンタウンの駐車場で停車。奥様が車内でスマホを操作している姿を確認します。しばらくすると、お嬢様が現れ助手席に乗り込み、すぐに車は発進。車はご自宅の前で停車し、お嬢様が車から降りて自宅に入っていきました。奥様の運転する車はすぐに発進し、今度はそこから10分程走ったところにあるアピタの駐車場に入っていきました。奥様はある駐車位置に車を駐車させ、車から降りてきます。そして、すぐ隣に停車してあった白いワンボックスカーの助手席に乗り込むと、そのワンボックスカーはすぐに移動を開始。同じアピタの駐車場内でゆっくりと別の駐車位置に停車しました。その車から奥様や他の人物が降りてくる気配はなく、車内を窺ったところ、助手席に横たわった奥様が男性の頭をつかみ、運転席から覆いかぶさった男性は奥様のスカートの中に顔を埋めている姿を確認しました。

奥様と男性がカーセックス、その後男性は保育園へ

男性と奥様が車内から出てこない状況のまま、1時間程が過ぎた頃、ワンボックスカーが再び移動を開始します。奥様の車の隣に再び停車したワンボックスカーから奥様が降りてきて、自身の車に乗り込み、それぞれが発進。ここからは男性の運転する白いワンボックスカーを尾行します。男性の運転するワンボックスカーは、そこから15分程走ったところにあった保育園の前で停車しました。そして、男性が園内建物へと入っていき、しばらくして3歳くらいの男児を抱えて戻ってきます。おそらく男性は30歳~40歳前半と思われました。男性と男児が車に乗り込み再び発進、10分程走りある戸建ての敷地に車が停車され、男性と男児が車から降りてきました。そして、二人は建物の中に入っていく姿を確認、男性の自宅と判断しました。

男性と同年代の女性が帰宅、家族構成を確認

男性が帰宅してから1時間程経った頃、車が男性の隣の駐車位置に停車され、男性と同年代とみられる女性が車から降りてきて建物内に入っていきました。そして、建物内の灯りが24時頃で消えたことを確認、翌朝7時に男性が建物から出てくるまでは誰もこの建物に出入りする姿は確認できませんでした。7時に建物から出てきた男性はワンボックスカーに乗り込み発進、そこから20分程走った最寄り駅で車を駐車させ、駅に来た電車に男性は乗り込みます。そこから男性を載せた電車は約30分後に名古屋駅に到着。男性は名古屋駅で降り15分程歩いたところにある商業ビルに入ります。そして、エレベーターに乗り15階で降りたあと、ある企業に入っていく姿を確認しました。

結果報告

別の日にも調査を実施したところ、奥様は別の男性と接触をし、別のスーパーの駐車場でカーセックスをする姿を確認しました。これらのすべての調査内容と写真を報告書に載せ、ご主人のご要望により郵便局留めにて発送することとなりました。奥様は、複数人の浮気相手がいたことでご主人のショックは大きく、調査報告書をきちんと確認をしてから再び調査をお願いするかもしれないとのお話でご連絡を待つこととなりました。

結果報告のイメージ

その後の展開/アフターサポート

浮気相手は出会い系アプリで知り合った人物、離婚に向けて話し合い

報告書をご主人に発送してから約1ヶ月が経過した頃、ご主人から弁護士を紹介してほしいとの連絡がありました。ご主人は、奥様の気持ちは戻らないことを薄々気付いてはいましたが、まさか出会い系で知り合った複数の男性と、何度も肉体関係を持つほど性欲が強く抑えきれないことは知らなかったとおっしゃり、このまま一緒に生活していくことは難しいと再認識されたとのことでした。奥様にも今回の調査のことを話し、お互い離婚については合意。お嬢様が大学受験を終えて高校を卒業するまではと考えており、奥様もそれには同意されたそうです。弁護士事務所をご紹介することで話を終え、調査はこれで完了となりました。

Comment

担当調査員のコメント

担当調査員

複数人の年下の浮気相手とカーセックス

調査対象者の車がイオンタウンに停車したとき、一瞬ここで接触かとも思いましたが、お嬢様を載せてご自宅に送ってから動きだしたときに、いよいよなのではと想定しました。今回は、依頼者ご自身が離婚を視野に入れていたことで、調査の組み立てを落ち着いて段取りでき、そのため浮気の現場を複数回撮影することが可能になったと思っています。調査の組み立てには依頼者さんの個人的な思いや精神状態が大きく影響することもありますので、できるだけ依頼者さんに沿った、納得のいく調査ができたらと考えています。

Contact

お問い合わせはこちら

お悩みや心に迷いがあった場合、まずはご連絡ください。私共で手助けできることがあるかもしれません。

お電話でのお問い合わせ

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

インターネットからのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ