浮気調査事例

2020.11.29

SNSで出会った女性と名古屋の人気店でモーニング

ご主人とは結婚して3年、お子様は女の子が一人います。
奥様がコンビニでバイトをしていたときに、声をかけたのがご主人だったそうで
お互いのご実家もとても近く、すぐに恋愛に発展したそうです。
ご相談に来社されたとき、お二人目のお子様を希望していた奥様は、不妊治療を始めたばかりでした。

女性アイコン

依頼者

年齢
20代
性別
女性
職業
パート
男性アイコン

対象者

年齢
20代
性別
男性
職業
会社員

婚姻年数:3年
子供:あり
(3歳女子)

お問い合わせの経緯

3か月くらい前、奥様はふとご主人の車の中を掃除していた際、いつもご主人が食べないような菓子パンの袋を見つけました。頭のすみに違和感を持ちながらも、気のせいかもと思いながらご主人の様子を見ていました。すると、気付けばスマホをお風呂に持っていったり、画面を下に向けるなど、気になる行動が目につき始めました。それからしばらくたったある日、ご主人の車をもう一度確認したところ、ご主人が女性とキスをしているプリクラを見つけました。そのプリクラは半分に切られており、半分はおそらくその女性が持っていったことが想像できました。

Hearing

ヒアリングによるご契約内容

依頼目的・夫の浮気を確定させたい
・浮気の証拠をとって相手と別れさせたい
必要証拠・特定の女性との接触があるかどうか
・もし特定の女性がいた場合、2人が特別な男女関係であるという証拠(手繋ぎ・キスなど)
・不貞行為を推測できるような、宿泊などの強力な証拠
調査期間5日間調査費用100万
調査方法移動手段を確認しながらの尾行および張り込み

女性との接触の有無及び浮気と特定できる証拠

今回のケースは、①ご主人が浮気をしている事実を確定させたい②浮気の証拠が欲しい③ご主人とは離婚をする気はない④相手の女性に慰謝料請求をしたい この4点がご希望でした。ご主人は、夜中に出かけてそのまま次の日の夜まで帰ってこない日もありました。奥様としては、これまでの生活をできるだけ続けていきたいと思っており、離婚をする気持ちはまったくありませんでした。プリクラに写っていた女性は、ご主人や奥様と同じ年代の女性で、おそらくこの女性が頻繁に会っている人物であるとのお話。今回は、その浮気相手がどこに住んでいてどんな生活をしているかを特定する調査となります。

浮気の証拠として確実な状況写真と接触の様子

奥様のお話から、2か月位前からご主人は夜出かけていきそのまま次の日の夜に帰宅することが増えてきたとのこと。また、ご主人の話では、仕事の仲間と飲みに行ってそのままカラオケに行き、朝は一緒に仕事に行くと話していました。ご主人の言う仕事仲間とは、ほぼプリクラの女性と奥様は考えていました。そして、自宅にいない時間に女性と一緒にいる可能性がとても高いことから、自宅に不在の間の行動調査を予定していきます。その女性が、ツイッターでは元々茨城県に住んでいるという情報から、①女性が最近、名古屋に引っ越してきたと思われる②帰宅は、丸一日後であることが多い③ご主人はお酒はほとんど飲めない 奥様からいただいた情報より、自宅を出るご主人を尾行し、帰宅までを尾行するために25時間の尾行調査をすることにしました。

調査対象者を尾行し行動を確認、接触する人物の確認

ご主人は、夜自宅を出てから、帰宅はほぼその24時間後といった生活になっていました。調査の開始は、自宅からをスタートとします。自宅を出たご主人がどこに行き、だれと接触をするのか。そして、接触した人物は果たしてプリクラに写っていた女性なのかどうかを確認します。そして、もしその女性であった場合は、女性とご主人はどのような行動を起こし、女性はどこで生活をしているのかを確認していきます。ご主人は、お酒は飲まず、ほぼ移動は車が中心であり電車などの公共交通機関はまったく利用しないという情報をいただいています。こういったことから、ご主人の行動範囲などを予想し、調査状況を想定しながら調査に臨みます。

Outline

調査概要

調査前準備

ご主人が家を出てから終日不在の日があることから、家を出てから帰宅するまでを実施します。特定の女性と接触した場合は調査を続行、帰宅するまでのご主人の行動をすべて確認していくことで予定を進めます。ご主人の話では、同僚と飲みに行ってそのままカラオケに行くとのことですが、おそらくそういった行動はないことが予想されます。まずは、ご主人が車でどこに向かい、誰と会ってどんな場所に行くのか。調査をしてみて初めてわかることが多いと判断し、対応をしていきます。外泊があり移動は車、プリクラに写っていた女性の顔写真を基に調査の準備に入ります。

調査開始

調査日Aの行動
  • 22:30~

    ご主人の運転する車が自宅前に停まる 奥様とお子様を自宅前で降ろす すぐ出発

  • 22:40~

    ご主人の運転する車が、ファミリーマートの駐車場に停まる しばらくして出発

  • 23:05~

    ご主人の運転する車がある月極駐車場に入り5番枠に停める 隣に停まっていた軽自動車の助手席に乗り込む

  • 23:10~

    軽自動車がローソンの駐車場に停まる 運転席から女性が出てきてタバコを買って車に乗り込む

  • 23:15~

    軽自動車があるアパートの駐車場5番枠に停める 

  • 23:17~

    ご主人と女性が車から買い物袋を持ちながら出てきてアパートの105号室に入る

  • 08:05~

    女性が4歳位の女児と105号室から出てきて車に乗り込み発車する

  • 08:15~

    ある幼稚園で女児を降ろす 女性が再び車に乗り込む

  • 08:30~

    女性が自宅へ戻る ご主人が105号室から来て出て車に乗り込む

  • 08:40~

    女性とご主人がコメダでモーニング

ご主人は、奥様とお子様とガストで食事を済ませてから自宅へ戻りました。そして、自宅の前で奥様とお子様を降ろしてから10分程走り、近くのファミリーマートの駐車場でスマホを触っていました。それからすぐまた車を走らせ、約20分程走ったところにある月極駐車場に入っていきます。ご主人の運転する車が駐車場の5番枠に停車、ご主人はその隣にエンジンをかけて停車していた軽自動車に乗り込みました。そして、その軽自動車は近くのローソンで停まり、運転席からはプリクラに写っていた女性が出てきました。女性はローソンでタバコを購入、そしてまたすぐに車に乗り込みます。軽自動車は、数分走ったところにあるアパートの敷地駐車場に入っていきました。5番枠に車が停まり、中からご主人と女性が買い物袋を一つずつ持って出てきました。そして、このアパートの105号室に二人が入っていく姿を確認しました。

ある月極駐車場で女性と接触、その後二人はアパートへ

調査開始後、奥様からの情報で家族3人でガストにいることを聞きました。1~2時間後にはご自宅に戻るというお話から、自宅付近にてご家族が帰宅するのを待機していました。2時間後、ご主人の運転する車が現れ、ご自宅の前で奥様とお嬢様を降ろしました。ご主人はお二人を降ろしたあと、そのまま車で走っていきます。約5分後、ご主人はファミリーマートの駐車場に入り車の中でスマホを触っている様子が窺えました。そしてすぐに車は出発、そこから20分程走ったある月極駐車場に入り、5番と書かれた駐車位置に車を停めました。その側には、エンジンをかけた軽自動車が停車しており、ご主人は車を停めたあとその軽自動車の助手席に乗り込みました。軽自動車は、数分後ローソンに停まり、中からプリクラに写っていた女性が運転席から出てくる姿を確認しました。女性は、ローソンでタバコを一箱買って、再び車に乗り込みあるアパートの駐車場に入っていき、駐車位置5番枠に停車させました。そして、二人は買い物袋を一つずつ持って105号室に入っていく姿を確認しました。

女性とご主人はアパートの105号室に入っていき、翌朝女性が女児を連れ幼稚園へ

ご主人と女性がアパートの105号室に入ってから、一時間、二時間と過ぎていきました。そして、朝8時になったとき、105号室からあの女性と4歳位の女児が出てきました。女性は両手に大きなゴミ袋を持っており、アパート敷地内のゴミステーションにゴミを置き、5番枠に停めていた軽自動車に女児を載せて走りだしました。そこから10分程走ったところにある幼稚園で車は停車、女性は女児を幼稚園に預けそのまま女性は車に乗り込み再び来た道を戻っていきます。その途中のファミリーマートに入り、ペットボトルの飲み物とおにぎりを購入、再び車に乗り込み自宅に戻ってきました。女性は、5番枠に車を駐車し、105号室へ入っていきました。

女児を送ったあと女性が自宅に戻り、ご主人と一緒にモーニングへ

別のチームが、女性のアパートを張り込んでいましたが、女性が出勤した後もご主人が105号室から出てくる気配はありません。そして、女性は女児を幼稚園に送り届けたあと、すぐに自宅に戻ってきました。部屋に入ってから1分も経たないうちに、女性とご主人が105号室から出てきました。部屋を出てすぐ、ご主人が105号室の玄関を、持っていた鍵で閉めたことを確認します。二人は女性の軽自動車に乗り込み、10分程度走ったコメダに入っていきました。そして、車を停め二人がコメダに入店し、それぞれがアイスコーヒーとホットコーヒー、モーニングセットを頼んで食べている姿を捉えました。

結果報告

別の日に調査をしたところ、女性がある工場に出勤する姿を確認することができました。そして、今回撮影したすべての写真、調査員が見て聞いた出来事を調査報告書に載せます。奥様には、定期的に連絡をしておりましたので、調査の概要はすでにご存じでした。報告書は、奥様のご希望でご自宅近くの郵便局留めにて発送することになりました。ご主人は、相変わらず外泊があり、奥様の精神的な限界はすでに超えてしまった様子でした。第二子の出産も望んでいた奥様でしたが、今回の調査結果を見て今後のことをもう一度冷静に考えなくてはいけないと思われたようでした。弊社からは、法律の専門家である弁護士を紹介できる点、またプリクラの女性に対しては不貞行為による慰謝料請求も可能であることを説明し、ご検討いただくこととなりました。

結果報告のイメージ

その後の展開/アフターサポート

浮気相手は、ご依頼者と住む自宅と同じ号室、ご主人の車のナンバーと同じ

今回、報告書がお手元に届いたとの報告を奥様からいただきました。ご主人の車のナンバーと、ご自宅の号室、女性の号室がすべて番号が同じだったことから、ご主人が1と5の数字にこだわりがあることはわかっていました。そして、相手の女性が茨城県出身でSNSで出会った女性であり、ご主人を頼ってこちらに転居してきたのが3か月程前であったことがわかったそうです。奥様は離婚を視野に入れ、弁護士を通じて女性とご主人に慰謝料を請求しようと考えているようでした。近々、お嬢様を連れてご実家に戻り、一から生活を始めたいとおっしゃっていました。奥様のご希望より弁護士事務所を紹介、今回は調査は完了となりました。

Comment

担当調査員のコメント

担当調査員

プリクラの女性の自宅アパート及び号室判明

調査対象者がある月極駐車場に停め、隣にエンジンがかかった軽自動車に乗り込んだとき、ここから遠くない場所に住んでいると思いました。軽自動車が水戸ナンバーであり、ご依頼者からの情報の茨城県出身者という可能性が高くなったことも調査に有力な情報でした。女性の車を見失わないように尾行、女性の自宅、号室もわかり、家族構成も判明。女性の勤務先がわかったことで、ご依頼者に内容の詰まった調査結果をお渡しでき、本当によかったです。

Contact

お問い合わせはこちら

お悩みや心に迷いがあった場合、まずはご連絡ください。私共で手助けできることがあるかもしれません。

お電話でのお問い合わせ

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

インターネットからのお問い合わせ

LINEでのお問い合わせ