コラム

GPSを使う浮気調査について探偵が徹底解説!おすすめのGPSもご紹介

GPSを使う浮気調査について探偵が徹底解説!おすすめのGPSもご紹介

近年、ますます認知度があがってきたGPS。
アプリを使用し、位置情報を共有しているご夫婦も少なくありません。
最近主人の帰りが遅い 妻の化粧が派手になり、出かけることが多くなった など、パートナーの浮気を疑い始めたとき、相手がどのような行動をしているのか、気になりますよね。
今回はそんな方のために、私たち探偵が使用するGPSについて、徹底的に解説したいと思います!

そもそもGPSって?浮気調査にどう使うの?

GPSという言葉自体はよく耳にされるかと思いますが、その機能自体をしっかりと把握されている方は少ないようです。
まずはどのようなシステムなのかを理解していただけるよう、できる限りわかりやすい言葉で説明していきます。

GPSとは

GPS(英語:Global Positioning System、Global Positioning Satellite 全地球測位システム)は、 衛星測位システムといって、地球上の現在位置を測定するためのシステムを指します。
GPS衛星からレシーバーである手元の機材との距離を算出することで、検索日時と位置を把握することができるのです。

GPSの種類

私たち探偵が利用するGPSには、大きく分けて2種類あります。
その名も、「GPSロガー」と「リアルタイムGPS」です!
それぞれ状況に応じて使い分けることで、抜けのない調査をすることができます。

GPSロガー

GPSロガーとは、「移動した経路をGPS衛星を利用して記録(log;ログ)する装置」です。
GPSロガーを持った対象物が移動すると、後でどういった経路を辿ったのかを確認することができます。
パートナーが浮気をしているのかどうかを知りたい場合に、ロガータイプのGPSを利用することで、どういった行動をしているかを確認することもできます。

リアルタイムGPS

リアルタイムGPSとは、GPSと衛星で相互に通信を行い、位置情報を表示することができる装置です。
検索をしたときに、装置を持っている対象物の現在位置を特定することができます。
パートナーの浮気がほぼ確実と判断できる場合に、パートナーの移動ルートや滞在場所などをタイムリーに確認することができます。

  検索型リアルタイム
ミニ
検索型リアルタイム 自動追跡型リアルタイム
価格
サイズ
精度
住所表記 ◎(–町–番地) ◎(–町–番地) ◎(–町–番地)
自動検索
バッテリー ~20日 ~30日 ~45日

一概にGPSと言っても、いろいろな種類や大きさ、形のものがあります。
浮気調査に特化したものを!とのことであれば、上記の比較表の中にある3つのタイプから選んでいただくのがいいかと思います。

ロガータイプは、取り付けた数日後に装置を回収して、パソコンに繋いで履歴を見ることになります。
一方、リアルタイムでは遠く離れた場所から、スマホやパソコン、タブレットなど、あらゆる端末で検索が可能となります。
ロガータイプとリアルタイムタイプの違いを簡単に説明させていただきましたが、それぞれを場面に合わせてうまく使い分けて利用することで、たくさんの情報を得ることができるのがGPSです。

浮気調査でうまくGPSを使う方法

GPSを使用することで、パートナーの行動ルートがわかり、浮気相手と接触したと思われる場所を知ることができます。
様々なシーンにおいて、浮気の証拠を掴むために活躍する便利なツールのひとつです。
しかしバレてしまっては意味がありませんし、夫婦関係の破綻に繋がる可能性もあります・・・それでは本末転倒ですよね。
そうなることのないよう、ここからは、浮気調査でうまくGPSを使う方法をご紹介していきます。

バレないために注意するポイント3つ

依頼者の中には、GPSを使って自分で浮気調査をしようとした経験をお持ちの方がいらっしゃいますが、その多くはパートナーにバレて失敗に終わっています。
調査する側が一つ一つの行動に気をつけることで、発覚を防ぐことができます。
ここでは、特に注意していただきたい3つのポイントについて解説していきます。

あからさまに態度にでてしまう

GPSで浮気相手と接触しているような場所(ホテルや高級レストランなど)にいることを知ってしまうと、それだけで不信感が募り、不機嫌な態度をとってしまう方がいらっしゃいます。
逆に変に明るく接することもよくありません。
浮気している人は後ろめたさがあるので、パートナーの変化に敏感になっているが多く、些細なことでも「これまでと違う」と感じやすいです。
なかなか難しいとは思いますが、調査中は冷静さを心がけましょう。

根掘り葉掘りと行動を干渉する

「誰と会ってきたの?」
「どこにいってきたの?」
「まさか〇〇に行ってたんじゃないでしょうね?」
など、GPSで知った行動を確認するような質問をすると、パートナーは逆にあなたの行動を疑い始めます。
「どうして知っているんだろう?」と心の中で思われるような言動はタブーです。

パートナーがいる場所まで行ってしまう

これは一番よくないケースですが、気になる気持ちが先行し、その場の勢いでパートナーがいる場所まで行ってしまう方は多いです。
今まで我慢していた感情が爆発してパートナーにぶつけたくなるお気持ちはわかりますが、その後の展開を考えると、決して得になる行動ではありません。
こっそり見に行くつもりでも、その場所に行くこと自体があまりよくないので、逸る気持ちは抑えて策を練りましょう。

浮気調査を考えているという方がGPSを使う場合は、焦る気持ちが先行してしまい、 パートナーの行動のすべてを知ってしまったかのように錯覚することがとても多いです。
実際、「本番はここから」です。
GPSを使用する目的は、ある程度の行動の把握をするということですので、 パートナーに対してGPSを利用していることに対する気持ちの変化を一切見せないことが、今後証拠を掴むための注意点です。

仕掛ける場所はここがおすすめ!

GPSを取り付けるにあたって一番のポイントは、パートナーに簡単に気づかれない場所に設置することです!
気付かれやすい場所に取り付けると、相手にバレてしまうリスクが高まりますので、わかりにくい場所を選びましょう。
よく使われる場所は、パートナーが使用する車両の鉄の部分です。
そこに磁石のついたGPSを取り付けます。
車体の下はカバーで覆われている場合もありますが、車外だとバンパーの裏、車内だとリアシート周辺やトランクルームなどに固定し、動かないようにすることで正確な位置を把握することができます。
車で利用しない場合は、軽くて小さいタイプのものを、鞄の底に置きます。
浮気使用した後はすぐに回収しよう調査でGPSを使用する場合は、設置場所に合わせて選ぶことも重要なポイントです。

使用した後はすぐに回収しよう

前もって仕掛ける日にちを決め、パートナーの行動を確認したら、その日のうちに回収することをお勧めします。
仕掛ける時間が長ければ長いほど、バレるリスクも大きくなります。
GPSをそのままにしてずっと監視したいという方もいらっしゃいますが、あくまで不貞の証拠をとるためのツールのであることを忘れずに利用いただければと思います。

GPSを使うメリット・デメリット

便利な位置情報確認ツールであるGPSですが、浮気調査において個人で使用する場合は、リスクもたくさんあります。
目的を明確にし、メリットとデメリットをしっかりと把握することで、有効的に活用しましょう。

浮気調査でGPSを使うメリット

GPSを使ってパートナーの日々の行動や生活状況を把握することで、浮気をしている可能性の高い日を絞ることができます。
また、浮気相手と接触しているであろう特定の場所を確認することもでき、その後の調査に繋がる有益な情報の確保に繋がります。
浮気調査を考えている方にとってGPSを利用することは、大変有効なケースがほとんどです。

浮気調査でGPSを使うデメリット

一定の距離感を保ちながらの相手の行動を知ることができるツールですが、ビルの地下や立体駐車場、山奥などの電波が悪い場所に入ると、位置を特定できなくなる場合があります。
また、天候が悪い時は、位置の測定精度が落ちる場合もあります。

本当は教えたくない!探偵が絶賛するGPSを特別にご紹介

GPS発信機はたくさん出回っていますので、どれを選べばいいか悩む方は多いと思います。
私たちはこれまでの数々の浮気調査において、さまざまなGPSを使用してきました。
その中でも特に博通の探偵の中で評価が高いGPSを、今回特別にご紹介します!

ロガータイプのおすすめ

i-gotU

https://i-gotu.jp/

安価なため、紛失のリスクが低いロガータイプ。
その中でもデザインが可愛い「i-gotU」は、人気商品の一つです。
好感度チップを搭載しているので、測位情報が正確。
防水機能が高く、ログ間隔は1秒~1時間で軽量であるなど、とても使いやすくおすすめです。
ロガータイプは、種類によって機能の差が大きいため、使用する用途に合わせてしっかりと選ぶことが大切です。

リアルタイムタイプのおすすめ

GPSnext

https://www.gps-akihabara.com/

博通の探偵の中で、圧倒的人気No.1のGPSが、この「GPSnext」です!
これは自動追跡型なので、お手持ちのPC・スマートフォンから地図上で現在位置を確認することができます。
国内であればどれだけ距離が離れていても追跡できるスグレモノ!
磁石がついているので取り付けも簡単、細かい設定や操作も必要ないので、初心者でも使用しやすいのが特徴です。

選ぶ時の3つのポイント

GPSを選ぶときに、みなさんはまず何を見るでしょうか?
可愛い色や形なのか、使いやすいか、どのような機能がついているのか、さまざまなポイントがあるかと思います。
色々なタイプのものがたくさん出ていますが、ここでは浮気調査をすることを目的とした場合に気をつけていただきたいポイントを絞ってご説明します。

バッテリー持続時間

バッテリーの持続時間は、浮気調査で使用するGPSを選ぶ上で、とても重要なポイントです。
なぜなら、バッテリーが切れるごとにGPSを回収して充電する必要があるからです。
その回数が多ければ多い程、パートナーにばれてしまうリスクは高まります。
リアルタイムタイプのGPSを浮気調査で利用する意味の一つが、この「1ヶ月単位以上での連続使用が可能」であることも、大きな要因の一つです。

精度の高さ

ロガータイプもリアルタイムタイプも、平均的な精度はどんどん高くなっていますが、種類によって差があるのは事実です。
例えば「~丁目~番地」までの特定位置を検索ができる場合と「~町付近」と大まかな位置しか検索できない場合とでは、浮気調査の場合において圧倒的な証拠の差が出てくることになります。
1kmの誤差が、対象物の位置特定を検索する際のタイムロスにつながり、その間に対象物が移動してしまうなんてことも・・・!
その結果、パートナーを見失ってしまっては、GPSを設置する意味がありません。
証拠を掴むための調査を行うのであれば、精度の高いGPSを選びましょう。

本体の大きさ

GPSは、小さなものでは3センチ四方のものから、大きなものですとタバコの箱くらいの大きさまであります。
パートナーの浮気調査が目的!という場合は、位置の特定の精度が高いものを利用することで、調査の結果が大きく左右します。
バッテリーの持続時間が長いと何度も外す手間がはぶけ、バレる危険性が低いこともメリットなのですが、 GPSが高機能であればあるほど、バッテリーの容量は大きくなります。
それに伴いGPS本体は大きく重たいものになりますので、バランスを考えて選ぶことが大切です。

いかがでしたか。
浮気調査において使用するGPSは、本来、状況に合わせて高機能のもの利用することが最善です。
個人で行う場合は、安価な機材を購入するよりも高機能のGPSをレンタルを利用した方が、費用を押えながら調査の結果を出すことができるでしょう。
上記の点をふまえた上で、パートナーや自分の生活スタイルに合わせて選んでいただければと思います。

個人でGPSを使用して浮気調査を行う場合の注意点

私たち探偵はこれまでの経験とノウハウを駆使して浮気調査を行っていますが、個人で行う場合には注意しなければならないことが数多くあります。
一歩間違えると違法行為に繋がる可能性や、意図したものではない結果を招くこともあるので、GPSを使用して調べる場合は、慎重に行いましょう。
ここでは、特に注意していただきたいことを3つ挙げています。

違法行為になる可能性がある

個人情報に関する法律の知識があまりない場合、GPSを利用して浮気の現場を押えようとした行動が、後に違法行為であると判明することも、ゼロではありません。
例えば、他人の敷地へ侵入してGPSを付けた場合、不法侵入や器物損壊に該当する行為といわれることがあります。
また、そういった状況で集めた情報は、証拠としての効力を持たないことにもなりかねます。

相手にバレると関係の修復が難しくなる

大多数の方が、GPSを利用しての調査を希望されますが、利用した行為をあえてご自身でパートナーに口走ってしまうことも多いのも事実です。
しかし、それを聞いたパートナーは、夫婦で共にこれからの人生を歩んでいくことに拒絶感を持ってしまいます。
夫婦関係の修復を望むのであれば、GPSを利用する行為は徹底的に隠し通しましょう。

GPSの履歴だけでは証拠にはならない

GPSを利用することで、パートナーの行動を把握することは可能になります。
しかしながら、その位置の履歴情報だけでは浮気の証拠としては認められません。
慰謝料請求や離婚のための浮気の証拠が必要な場合は、GPSの情報を得ながら調査を行い、浮気現場の写真撮影や第三者の事実確認が必須となります。

まとめ

浮気調査をする時は、長期戦になることも考えて、費用や用途、目的に沿ったしっかりとした計画を立てることが重要です。
ご自身の判断でやみくもにGPSを利用するよりも、調査会社と話し合いを重ねた上で使用する方が、圧倒的に有利な方向に向かうことができます。
確実な証拠を掴みたい場合は、ぜひ一度博通にご相談いただければと思います。

浮気調査

Contact

お問い合わせはこちら

お悩みや心に迷いがあった場合、まずはご連絡ください。私共で手助けできることがあるかもしれません。

お電話でのお問い合わせ

0120-05-8922
受付時間 9:00〜24:00 年中無休

インターネットからのお問い合わせ